被害は身近に潜んでる!?フェイスブックで乗っ取られない為にするべき事

知人がFACEBOOKの乗っ取りを受けました。

まさかこんな近くでおきてしまうなんてこりゃ他人の事と終わらせてしまう訳にはいかん。
自分の周りの人達にはそんな被害を受けてほしくないって思い書きました。

なりすましは”なりすまし側のアカウントを3つ”友達にすると発生してしまうらしいです。

第一の対策は当然”知らない人の友達申請を受けない事”の一点につきます。

ですがビジネス上で色々な人とお付き合いしていると名前の似た人とかサムネイルだとわかりにくい画像だとなんとなく申請を受けてしまう事もあるかもしれません。

転ばぬ先の杖

なので、それなら第二の手を打てばいいだけの事です。

FACEBOOKはパスワードでセキュリティを対策してます。
ではなぜ乗っ取られるのか?

簡単な原理はこうです。

よくある”パスワードを忘れてしまったら”って所からパスワードをリセットする機能があるのわかりますか?それがFACEBOOKには3つの友人を登録して行う事ができるのです。

それが上で書いた3つのアカウントって所につながるんですね。

なので、まだ設定していないのであればこれを機に設定する事をオススメします。

では具体的な説明をしていきます。

信頼できる連絡先に3つの連絡先を登録しよう

この右上設定の所をタップするとこの画面が出てきます。
そこにある『アカウント設定』をタップします。

アカウント設定の
セキュリティの項目をタップします。

セキュリティ設定の中の
信頼できる連絡先に3つの連絡先を登録します。

ここをついてアカウントをハックする訳ですな。

一番の対策は

知らない人からの友達申請を拒否する事です。
これは他人事ではありません。 なぜなら

友達申請を受けた側には共通の友人と名前が載っています。
そこで『あぁ、〇〇の友達かぁ』となってしまっては友達申請を受け付けてしまう確率が大きくなってしまいます。

不用意な友達承認であなたの周りの人が乗っ取られるかもしれないんですから。

ここからは簡単にPC編です。

赤マルから設定を探します。

そこから

セキュリティー→信頼できる連絡先で編集をクリック

こんな感じで

こんな感じっす(笑)

説明する事ないな(汗)。

こういう乗っ取りするスキルがあろうが無かろうがやっている事は最低です。
そんな人間にはならないよ!!絶対。

拡散希望です。