他人の子供を育てる大変さ

片親同士の結婚

ぼくはシングルファザーで2014年にシングルマザーの女性と結婚しました。

その時点で自分の子供と他人の子供を育てる生活が始まりました。
ちなみに同い年でふたりとも女の子で結婚当時は小学校にあがるくらい。

これから他人の子供を育てると言う荒行にも似た行為をしようとしているあなたの力になれればと思い書いていきます。

他人の子供を育てるという事

まず、他人の子供を育てるって事がどういう事なのか把握してもらいたいです。

  • 自分の子供ではない
  • 厳しくする事が酷い事だと勘違いされる
  • なかなか懐かない
  • 厳しくする度合いが難しい
  • 夫婦の仲を壊そうとする
  • 大嫌いと言われると本気で凹む
  • 別れるのが簡単に考えがち
  • 一緒に子育てするのは難しい
  • 育ってきた環境が違う
  • 家族の価値観が違う、本当の家族じゃないから

どうでしょうか?

自分の子供じゃないとかは『当たり前だろ?』って思うでしょう。
それくらい覚悟がないとしようと思わないよと

しかし現実問題は甘くありません

片親と結婚した人の事件が目立つ理由

シングルマザーと独身男性が結婚したとしてその男性は父親のつもりなんですよ。
その子供に対してはね。逆もそうですよもちろん。

だからあなたがどういう立場かわかりませんが本当の親じゃないという事が
どれくらいの事なのかしっかり理解して欲しいです。

だからもし二人の間に子供が生まれたとしたら独身の方は『やっと授かった自分の子供』な訳
他人の子供はどんなに愛してるって言ってもせいぜい

本当の子供の『30%』です。

綺麗事言いたくない。

それは自分で痛いくらい日々の生活で感じているからです。

うちの場合は自分の子供と相手の子供がいるので最初からそういう状況でした。
でも必ず幸せにしようと決めています。

はっきり言って甘く考えすぎです。

金銭面の問題なんか無くっても、それ以外の問題がでかすぎるんです。

子供は自分の親をとろうとしてる人間だとあなたを見ているんです。

そのことだけはキモに命じてください。

あなたは『敵』だと思われていると自覚してください。