ギター初心者にエリクサーがおすすめな4つの理由

こんにちは埼玉県で出張弾き語り教室EMUを運営している安部です。

弦交換しましたか?弦交換するっていっぱいあってどれがいいかわからないというあなたにオススメなのはズバリエリクサーです。

エリクサーとは簡単に言うと錆びない弦です。錆びにくいんじゃなく錆びない弦です。

なんでエリクサーがいいの?エリクサーを使うメリット

上に書いたように錆ない弦なので以下のメリットがあります。

  • お手入れ不要
  • 音の劣化が少ない
  • チューニングが安定する
  • 弦が死なないから交換頻度が少ないからコスパがいい

お手入れ不要

弦をちゃんと拭いてますか?終わった後にちゃんと拭かないと弦の寿命はどんどん下がっていきます。ですがエリクサーは錆びない弦なのでこのメンテナンスはほとんど不要です。

また、楽器がいっぱいある人や毎日忙しくて弾けない人にもオススメです。

音の劣化が少ない

錆ないって事は音が悪くならないって事。

ちなみにギターの弦が劣化するとキラキラした音が無くなって来ます。

例えるなら1弦(一番細い弦)は『ピキーン』が『ペーン』に

6弦は『ゴーン』が『ボーン』に

わかりにくい例えでスイマセン(汗)

音色もそうですが、音の伸びも伸びなくなっていきます。

チューニングが安定する

古くなるとチューニングが安定しなくなっていきます。

原因は触っている所が錆びてきて滑りにくくなる為です。

ペグを巻いても引っかかってしまうから均等に弦が引っ張られない。弾いているとどんどんズレてくるのはこれのせいです。

その点エリクサーは弦が錆びないからチューニングは安定します。

それだけでも初心者にオススメするには十分な理由です。

錆びないから交換する頻度が少ないからコスパがいい

平気で半年くらい使えます(笑)

なんだこれ?ってくらい錆びない。まぁ、当たり前ですけど普通のギターの弦は1ヶ月

くらいでやばくなっていきます。

弦交換って結構面倒くさいですよね?

初心者さんがギターを初めて買う時に店員さんに『弦はエリクサーにして下さい』とお願いしてみるのがいいんじゃないかな?

エリクサーの悪い所はないの?エリクサーを使うデメリット

エリクサーを使う4つのメリットを紹介しました。

じゃあ逆に悪い事無いの?ってそりゃありますよ。悪いところがあるから使わない人がいるわけですから。

エリクサーのデメリットは以下の通り

  • 新品でも音がキラキラしてない
  • 巻弦で弦アースがとれない

では見てみましょう。

新品でも音がキラキラしてない

新品の張りたての頃は弾く度にキラキラした高音や輪郭のしっかりした低音が出ます。それが古くなってどんどんヤツレてしまう。それが無いのがエリクサー。

感覚で言ったら『1週間くらい弾き込んだ弦の感覚が続く』って感じ。

ライブなんかは3日前くらいに弦交換してベストな状態で望むんです。その良さが無いのがエリクサーの残念な所。

弦を交換したばかりのテンションあがるのが無いのがとても残念。

巻き弦で弦アースがとれない

アコギ弾きにはあまり関係ないのですがボーカルギターでエレキギターを弾く人はこれだけは知っていて欲しい事。

弦を触るとブーンってノイズが消えるのわかりますか?

あれは自分の体に指を通してノイズを逃しているからなんですけどエリクサーはそれができない。できなくは無いけど巻き弦ではできない。プレーン弦(ツルツルした弦)ならとれる。

だからベースは結構死活問題。ベーシストにエリクサー使っている人を見かけないのはまずこれが原因。ベースは全部巻き弦だからね。