ギターを弾く時は”ピック”or”指弾き”!?

こんにちはEMUの安部です。

あなたはギターを弾く時ピックで弾いていますか?それとも指で弾いていますか?

どっちでもできるに越した事ないですけど、指で弾くのとピックで弾くのはどちらも良い所がありますし苦手な所もあります。

楽器別、ピックで弾くか指で弾くか?

まずはギターの種類によってどう変わるか?

ギターはエレキとアコースティックがあります。エレキギターは主にバンドで使うもの。アコギは弾き語りをするものと仮定してお話します。

エレキギターの場合

エレキギター

エレキギター

エレキギターの利点は大きな音が出せる事です。

何故エレキギターは大きな音が出せるかそれはアンプで音を大きくしているから?そうではありません。エレキギターには基本的に空洞が少ない構造をしているものが多いです。

大きな音を出すと空気が振動しますからたとえアンプで音を大きくしてもボディに空洞が存在してしまうとハウリングを起こしてしまいます。

つまり大きな音を出せるからバンドで使いやすいって事です。

音像がハッキリしている方がバンドでは音が抜けやすいです。ピックで弾くと弾く面積が小さい為アタックがするどい音になります。指で弾くと弾く面積が大きいからまろやかな音になります。

どっちが良いか?はそのプレイスタイル次第ですけどアタックのしっかり出るピック弾きの方がアドバンテージが多いように感じます。

アコースティックギターの場合

アコースティックギター

アコースティックギター

アコースティックギターは弦のテンションが高いですし、生音を自分のボディで増幅し音を出します。 弦のテンションが高いって事は音にエッジが効いているから音の抜けはバッチリ。ダイナミクスが大きいので弾き語りにはもってこいです。

バンドで使う場合もありますがエレキギターの所で書いた通り大きな音を出すと空洞があるアコギはハウリングに対して圧倒的に不利。アコギは大きな音を出す楽器では無いって事が分かりますね

アコギについてはコードストロークがメインならピック。アルペジオなどを多く使う場合は指で弾くのがいいですね。

ピックだったらどっちもできる

ピックで弾きながらたまに指を使いたい時もある。そんな時は手の平の中にしまって指で弾くってパターンもある。

ただ、持ち直すのは練習していないとパッとできないので注意。要練習!!

エレキで速く弾きたいならピックしかし…

速弾きってギターを始めたら一度くらいは憧れる奏法。速さの美学は僕も憧れている時期ありました。指で弾くのは難しいし、アタック出ないからあんまりオススメしない。上手くできれば自分の引き出しが増えるし音色もバリエーションが出るから一度は練習してみては?

オススメ動画

僕が大好きなアーティストが指で弾いている動画を紹介します。

リッチー・コッツェン

元Mr.Bigのリッチー・コッツェン。この動画ではおとなしく弾いていますが指のまま超絶テクを披露します。顔もイケメン、ギターは天才的、歌も上手い。

嫉妬しかないです(汗)

ロベン・フォード 

画面向かって右の人です。

ピックを持ちながら指で弾いたりしているのが良くわかると思います。音がエロすぎる。

左の人はラリーカールトン。二人とも神様です。 

まとめ

僕はピック用意するのが面倒くさいので基本的に指で弾いてます(汗)

ピックで弾くのも、指で弾くのも練習しないと上手く弾けません。

で、どっちがいいかって言われたらピックがいいでしょう。だっていらなかったら手の中にしまえばいいんだから。

口に加える人もいるけどスマートではないよね。