チューニングあなどってませんか?だとしたら…

チューニング

弾き始める前には手洗い、うがい、チューニング

チューニングって音をあわせる行為の事ですが
チューニングの大切さって5年くらい弾いている人でも
しっかりできていないってよくあるんですよ。

『まさか?そんな事無いでしょ? だって教本とか見ても
最初にチューニングはちゃんとしようねって書いてありますよ?』

そう思いますか?

でも、結構あるあるなんですよ。

自分でギター弾いてて気持ち悪いなんて(笑)
まぁ、キーボーディストがいるバンドだと露骨に
不協和音状態になるんですけど、一人で弾いている時も
しっかり合わせましょうってお話です。

ギターのとこれだけは無くてはならないアイテム1位

初心者の場合は必ずチューナーで合わせましょう。

一日に何度も確認していいくらいです。
自分の中に基準の音を一日でも早く染み込ませましょう。

アコギならクリップタイプのチューナーとか便利です。

え!?

持ってない場合はどうするかって?

音叉使え!自分の耳でチューニングしろ!

自分は専門学校の体験入学に行った時に

音叉でチューニングしろよ!チューナーは信じるな!

って言われたのを昨日の事のように覚えています。%e5%be%ae%e5%a6%99%e3%81%ab%e5%bd%a2%e3%81%8c%e9%81%95%e3%81%86%e9%9f%b3%e5%8f%89

『私はこの曲を早く弾きたいんだ!!』
って言う気持ちを抑えてまずはチューニングしましょう

特にレッスンの時はちゃんとチューニングする事から教えます。

特にこの音が合っているっていうのが自分でわかると言うのが
上達する為にとっても大事なファクターであると考えています。

例えて言えば、赤ちゃんがハイハイするようなもんです

ちゃんとハイハイしないと中々上手く歩けるようになりませんから。

EMUの無料体験はこういった基本のキを
しっかりできるようになってもらいます。
つまらないかも知れません。

ですがこういう大事な事をしっかり教えないスクールさん
少なくないです。(汗)

Cのコードはこうですよ。
はい、弾いてみましょう、ジャラーン。って

形を覚えるのは大事です。
もちろんそれの方が楽しいって思います。
せっかく習ってちょっと弾いてみたのに

なんか音合ってないよね。』って言われたら悲しいです。

そんな思いをさせるくらいなら習わない方がいいです。

EMUは

この曲なら弾ける。ではなくギターを弾けるって言ってもらえる教室です。

サッカーはボールが一つあれば楽しめる。

ギターだって一本あったら楽しめる。
それを体験して頂ける教室です。