緊張すると心臓がバクバクしてしまう時の対応の仕方

こんにちはEMUの安部です。

今日も元気に弾き語ってますか?

今回はステージや大事な時に心臓がバクバクしてしまうそんな時の対処方法を書きたいと思います。人前で話をしなきゃいけない人や初対面の人としゃべる時に緊張してしまう人は今日からできる内容ですのでお試しあれ!

腹式呼吸のコツはこちらをクリック

腹式呼吸の6つのコツとは?これであなたも歌の基本をマスターしよう
『腹から声出せ!』 ってよく言われますよね。 そこで必要になると言われている 腹式呼吸についての知識、勘違いしやすい 事やコツを解説します。 本当に大事か?腹式呼吸とは こうい...

心臓がバクバクしたら腹式呼吸をしよう

緊張してしまったらまずそれを平常時に戻す事が大切です。心臓がバクバクしてしまうと何も良い事がないのは誰でも知っているでしょう。その為には一番、腹式呼吸が簡単です。

腹式呼吸をすると副交感神経が高まりリラックスに近い環境になります。

この記事は副交感神経を学ぶサイトではないので詳しくは割愛しますが、リラックスしたければ腹式呼吸をするといいとだけ覚えましょう。

腹式呼吸とセットでやった方が良いもの

腹式呼吸しただけでは緊張がすぐにとれない場合それとセットで行うと良いものを3つ紹介します。

目を閉じる

目を閉じて腹式呼吸をする事によって自然とリラックスしていきます。

これはイライラしたりした時にしても効果的です。できればリラックスできるBGMなどを聴くようにすると効果的です。

ストレッチなどの軽い運動

ストレッチなどの軽い運動をする事によって呼吸が深くできるようになります。

緊張した時心臓がバクバクしてしまうでしょ?その時に落ち着いて自分自身を観察して欲しいのですが深呼吸するのが難しいんです。息が深く吸えない。

逆にリラックスしている時はしっかり呼吸できているもんなんです。

試合の前にしっかりウォーミングアップをしろって事は”しっかりアップすれば緊張がなくなるから”って事なんです。

ストレッチでもいいですし、ちょっと時間があるなら軽くランニングするのが一番早いですね。その場でジャンプするのも有効で僕はよくやります。

ケツの穴をグッと締める

いきなりスミマセン。ケツはお尻の事を言います。

何でそうなるのかは上手く説明できませんがもし本当にあなたが緊張しいで困っているなら是非やってみて欲しい。僕もこの事を知った時には『なんでやねん!』と思いました。だけど試してみたら不思議と気持ちが落ち着くんです。

その経験からご紹介しました。とにかく落ち着きたい時にオススメです。

歌の前には必ずこれらをセットで

歌う前には必ずアップしてください。上記の方法をやる事で知らず知らずのうちにしてしまっている緊張を緩和できるんです。

そもそも歌う時に緊張しているとしっかり発声できない為喉に不必要な力が入ってしまい喉に疲労が溜まりやすくなります。

あなたも今日は楽に歌えるなぁと思う日あるでしょ?それはきっと心からリラックスした状態になっているからです。緊張していたらそうはなりません。

あとがき

僕は根っからの緊張しいなので大事な場面では上手くいかない事が多かった。

そこでどうしたら緊張しなくなるか?ではなくどうやったらこの緊張と上手く付き合えるようになるのか?と考え勉強しました。

しっかり書こうとしたら凄い量になってしまいます。だから日常でパッと使えるアイデアを絞ってご紹介しました。

ここぞという場面では人間誰でも緊張します。しっかり落ち着いていたらなんて事ない事も失敗します。そんな時はこの記事の事を思い出して実践してみてください。