【実体験レポート】コロナワクチン副反応

Uncategorized

こんにちは。えみゅーです。

私は医療系でお仕事をしています。

医療従事者ということで、一般の方よりは早めに

コロナワクチンの2回目の接種が終わったので、

どんな感じだったのかをまとめました。

※ファイザー社製のワクチンを接種しました。

ワクチン1回目

注射自体はちくっと針が刺さる痛みだけでした。

もっと、インフルエンザワクチンの時のように

液が注入される痛みがあるのかと身構えていましたが、杞憂でした。

副反応としては

翌日の三角筋中部繊維の筋肉痛様の痛みだけでした。

腕を外に広げるような動作で痛みがでました。

痛みのピークは注射から18時間~24時間後

それでも「痛すぎて腕が上がらない」というほどのものでもなく、

仕事も問題なくできました。(重いものを持つのは避けました) 

ワクチン2回目

1回目の接種から3週間後、2回目のワクチンを接種しました。

注射自体は1回目の時と同じく、特になんともなかったです。

ですが、同僚は「すっごい痛かった」と言っていたので、個人差があるかと思います。

副反応ですが、これがほんとに大変でした…

注射から18時間後から、軽い倦怠感が出現。徐々に強くなりました。

24時間後から発熱ピークは39℃でした。

この頃には倦怠感もMAXで、ただただ眠るしか選択肢がありませんでした。

36時間後、解熱。ですが強い倦怠感は続いていました。

42時間後、倦怠感が軽減。家事程度なら動けるようになりました。

といった感じでした。

滅多に体調を崩さないので、笑ってしまうくらいしんどかったです。

有休をとることをおすすめ

同僚たちも、1度目の注射後の副反応は筋肉痛のような症状だけで

翌日はみんな出勤していました。

2度目の副反応は1度目よりも強く、

翌日みんな出勤していましたが、1人は昼で早退、

残りの同僚たちも夕方には倦怠感が強くなり、グロッキー状態でした。

私は帰宅後から発熱し、翌日は仕事を休ませてもらいました。

なので、可能であれば

ワクチン接種の翌日と翌々日には何も予定を入れず、

仕事もお休みすることをお勧めします。

一刻も早く、新型コロナウイルスの脅威が去り

日常が戻ってくることを願っています。

この記事が皆様のお役に立てたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました